未払い残業代の基礎知識

未払い残業代を請求するために、
知っておくべき基本的なこと。

そもそも、どうして残業代が発生するのかといった労働時間の基礎知識から残業代請求に必要な証拠やタイミング、残業代の計算方法まで、未払い残業代に関する知っておきたい基本情報をリーガルプラスが解説します。

最低労働条件、ご存知ですか?
労働基準法で定められています。

1 日8 時間、1 週間に40 時間を超えて労働した場合に、原則、残業代が発生します。残業代のルールとなる「労働基準法」を知って、請求する準備を整えましょう。

詳しく見る

残業を行った記録や資料など、
請求には「証拠」が必要です。

未払い残業代を請求するためには、残業を行った証拠が必要です。残業の証拠となる資料とは何か、どうやって集めるかなどについて解説しています。

詳しく見る

在職中?それとも退職後?
残業代請求すべきタイミング。

未払い残業代の請求には「2 年」の時効があるため、退職後の請求には注意が必要です。在職中・退職後のどのタイミングで請求を決断すべきかを解説しています。

詳しく見る

自分の残業代の金額が知りたい。
未払い残業代を計算する方法。

未払い残業代の金額を計算するには、ご自身の勤務・雇用形態を知る必要があります。あなたの残業代をご自分で計算してみましょう。おおまかな金額がわかります。

詳しく見る

未払い残業代の基礎知識

「無料相談」で残業代請求の疑問・不安にお答えします。
「残業代が請求できるか知りたい」「回収できる残業代の金額を知りたい」「交渉が不安」など、
未払い残業代請求に関する疑問や不安について、法律の専門家である弁護士がお答えします。
0120-610-783
相談予約受付・お問い合わせ
365日 24時間 受付
メールでお問い合わせ
				年中無休・24時間受付
TOP
0120-610-783
お問合せ
TOP
365日24時間受付 お問合せ・無料相談のご予約